香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

(更新)三木町×香川大学西成ゼミ生 フットパス通信始めます!

第1回 フットパスとは?

初めまして。今回からフットパス通信を連載させていただきます、香川大学の西成ゼミ生です。連載を通じて三木町の魅力を皆さんにお伝えできればうれしいです。よろしくお願いします!このコーナーでは、およそ1か月にわたり、私たちが実際にフットパスを行って発見した、おすすめのスポットを順次発信していきます。

フットパスとは、「歩く小径(こみち)」という意味で、森林や田園地帯、古い町並みなどに設けられた歩行者用の小径のことです。その小径を、主に歩いて散策をするのがフットパスの一連の流れです。フットパスの魅力は、歩いて小径の散策を行うことが人と人との関りを作るきっかけとなり、地域住民の方同士、ならびに観光客と地域住民の方との交流が生まれることや、自然そのものを自らの五感をフルに使って楽しむことが出来ることなど、たくさんあります。そして、歩くことにより心身の健康の維持・増進にもつながります。フットパスは、自然を楽しみたい、人との交流を深めたい、心身をさらに健康にしたい方にとってもってこいのものです。

第2回 白山の東側のふもとを歩きました!

白山東地区を歩く

前年度に当時の西成ゼミ3年生(現在西成ゼミ4年生)が計画し、 今年度の開催を予定していたフットパスイベントが、新型コロナウイルス感染症 の拡大により中止となってしまいました。今年は、実際に三木町の皆さんにフットパス イベントに参加してもらうことはできませんが、イベントで使われるはずだったフットパス のルートはすでに完成しているという状況です。今回はフットパスの情報発信のため、 そのルートの一部をゼミ生が実際にフットパスし、レポートしていきます。

白山について

前年度に計画したイベントのルートは、 主に白山東側のふもとの地域です。白山は東讃の讃岐富士と称され、 まるいフォルムがかわいらしい山です。白山がこのフォルムを保っている理由は、 その地質にあります。白山の上部は硬いサヌカイト(カンカン石、讃岐石)で出来ており、 その硬さゆえに風や雨などにさらされても風化しないため、山の形が崩れません。

白山東の絶景スポット 写真映えする柿の木、名付けて“バえ柿”(マップE~F地点)

視察中に発見した柿の木を撮影しました。オレンジ色の柿が青空に映えてとても綺麗な写真が撮影出来ました。 少ししゃがんで、木を見上げるようにして写真を撮ると、柿の木や実がシルエット状に浮かびあがって、 モニュメントのようでした。

第3回 白山の絶景スポットと勅使八幡宮の魅力

白山の絶景スポット①(マップF地点)

調査をしていると、白山を近くで、かつきれいに見ることのできるスポットをいくつか見つけました。そのうちの2つを紹介します。 写真の様に、白山東側の池から白山を眺めると景観がとても美しいです。ちなみにこの写真を撮影しに行った日は天気が良く、 いい写真を撮影することが出来ました。湖と青空に白山のコントラストが映える写真の撮影スポットです。

白山の絶景スポット②(マップQ地点)

写真の様にマップQ地点付近の道路上から白山を眺めるのも、 とてもいい景観でした。こちらは奥に向かって続いていく道路と周辺の田畑、 白山のコントラストが映えるスポットです。人工物と自然の組み合わせがマッチする写真が撮影できました。

勅使八幡宮の魅力(マップH地点)

勅使八幡宮に建つ灯篭や鳥居に使われている石材や木材は、自然の状態そのままが用いられています。これは全国的に見ても珍しいものです。私たちは、この八幡宮が創建された時代は石材や材木の形を綺麗に整える技術がまだ発達していなかったため、自然のままの素材を用いているのではないかと仮説を立てていますが、真相については調査中です。

ご覧いただきありがとうございました。次回からは、田中のフットパスコースをレポート予定ですので、ぜひご覧ください。

執筆者:香川大学経済学部 西成ゼミ3年生

経済学科グローバル社会経済コース 松岡里奈
出身は香川県高松市です。趣味は食べ歩き。香川県の美味しい食べ物に出会えると嬉しくなります!食欲旺盛になりがちな秋冬こそ、皆さんにぜひフットパスを体験していただきたいです!

経営・イノベーションコース 宮内彩奈
出身は徳島県三好市です。趣味は音楽鑑賞、歌を歌うこと、楽器の演奏です。音楽は一生やめられない趣味です!今年はフットパスの情報発信が主となりますが、フットパスの魅力を発信していけるように頑張ります。よろしくお願いします!

観光・地域振興コース 松本彩
出身は愛媛県松山市です。趣味は特にありませんが、最近毎朝豆乳を飲むことにはまっています。今年は表立った活動はできませんが、フットパスを通じて三木町の魅力を発信していきます。よろしくお願いします。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP