香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

満開の桜を通して地域交流 
  ~株式会社コート~

 4月上旬、桜が8分咲きを迎えた夜、下高岡にある株式会社コート主催のお花見に参加させていただきました。このお花見は毎年、地域交流の一環としてコートさんが企画・運営をして自治会の皆さんを招いて開催しています。
 地域の皆さんとお話しながら、お花見弁当に舌鼓!!
 この楽しい思い出を、たくさんの方に知らせたい!と思い、記事にしようと考えました。そして、堀 具王 社長にお時間をいただき取材をさせていただきました。

 

今年で25回目のお花見

 コートさんは、毎年4月上旬にお花見を開催しています。堀社長をはじめ社員の方々が一同になって準備を進め地域の方と一緒に桜を楽しみます。
 コートさんの工場がある場所は、かつてグラウンドで、そこには桜の木があったそうです。先代の社長が満開に咲く桜の花を自治会の方々と一緒に楽しめるようにと考え、毎年お花見が開催されるようになりました。このお花見も今年で25回目を迎え、伝統あるイベントになりました。少子高齢化により年々、自治会同士の交流が少なくなる中このお花見を通じて交流が出来るため皆さん楽しみにしています。
 日頃接点の少ないコートの社員さんとお話をしたり、カラオケで一緒に歌を歌ったりと笑いの絶えない時間となり、最後は一本締めで今年のお花見を終えました。

その他の地域交流

 コートさんと自治会の交流はお花見だけではありません。夏になるとソフトバレーボール大会が開催されます。コートチームVS自治会チームで試合を行い、どのチームも優勝をめざし頑張ります。特に、決勝戦は両チームのバレーボール経験者が本気モードになります。その他にも、ビアガーデンや忘年会などがあります。

株式会社コートのお仕事

 楽しいイベントの紹介ばかりしてきましたが、コートさんが何をしている企業かを紹介していませんでした(汗)
 コートさんは平成6年に本社と本社工場を三木町に新築移転しました。主に道路交通標識の製造、設置やメンテナンスを行っています。このような企業は全国に30社ほどありますが、道路交通標識の設計、製造、施工取り付けを一貫して行う企業は少ないそうです。
 そして、製造された標識は関西や四国の高速道路を中心に取り付けられています。標識の種類にはいくつかあり、夜になって車のライトで文字が反射する反射式標識、LEDを利用して夜になると文字だけが白色に光るLED標識などがあります。
 コートさんで製造している標識で一番大きいものは縦横7mもあり、新名神高速道路に設置されています。
 その他にもJRの車両のラッピング、駅舎や店舗外装のラッピング、簡易遮断機の製造、路面表示材、工事施工などインフラ整備を行っています。

交通安全のパートナー

 取材前、「コートさん=標識を作っている会社」という認識でしかなかったのですが、取材を通して私たちの日常生活に大きく関わっている会社だと思いました。高速道路を安全に運転できるのもコートさんが製造、設置をした道路交通標識のおかげです。
 また、地域交流を絶やさないようにと毎年、イベントを企画・運営している堀社長や社員の方の優しさを感じました。
 お忙しい中取材のためにお時間を作って頂いた堀社長、社員の皆様、ありがとうございました。

○企業情報

株式会社コート(https://www.kotokoto.co.jp/company/history.php
代表取締役社長 堀 具王
所在地 香川県木田郡三木町大字下高岡3222番地
電話番号 087‐898‐6001


執筆者:三木町町民Reporter 渡邊 未来(わたなべ みらい)

 獅子舞姫を務めさせて頂いております。活動3年目となり、今年が最後の年です。残りの活動も全力で頑張ります!イベントなどで見かけた際には、よろしくお願いします。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP