香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

町民Reporter委嘱!!
  ~三木町の魅力を発信します~

 4月24日(水)、2019年度三木町町民Reporterを8人と5団体に委嘱しました。今年度は三木高校生や香川大学農学部留学生の皆さんに引き続きご協力いただくほか、香川大学経済学部西成ゼミの皆さんが新たに加わりました。
 町民Reporterの皆さんには、三木町の魅力あふれる人や物、行事などをたくさん取材し、発信いただきます。
 取材した内容は随時ここ「KIT*MIKI」上に掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 今年度町民Reporterとして参加いただく方の紹介を少しさせていただきます。 

 本サイト設立時から町民Reporterを続けていただいている蒲生さん。蒲生さんは生まれも育ちも三木町。現在、株式会社UMOGA(ウモガ)でのぼり旗や暖簾を製造販売しており、自営業ということもあり三木町の会社を中心にご紹介いただいています。

蒲生さんの掲載記事はこちらから
  ⇒大三機工株式会社いわぶ製菓株式会社三森

 昨年度から新しく加わった、香川大学農学部留学生の皆さん。メキシコ、中国、タイ、ベトナムなど国籍はバラバラですが、皆さんに共通している点は、日本語が本当に上手なことです。日本に来て半年の方も流暢な日本語を話し、何よりとても勉強熱心です。日本語の勉強だけでなく、普段の授業や研究で大忙しの皆さんですが、今年も快くお引き受けいただきました。
 留学生の視点から感じる三木町をたくさん発信いただきます。

香川大学農学部留学生の皆さんの掲載記事はこちらから
  ⇒三木町の伝統的な祭りの魅力私の三木町氷上小学校での子どもたちとの出会い

 続いて、三木高校流通系列の3年生6人です。彼らは小蓑地区(三木町南部の山間地域)の情報サイトを運営し、自ら取材や写真撮影を行ったり、地元の食材を使った商品開発を行うなど、地域活性化に向けた取り組みを積極的に行っています、昨年はその内容を中心にご紹介いただきました。昨年からメンバーもガラリと変わり、今年も若者をターゲットにいろいろな情報を発信します。

三木高校流通系列の皆さんの掲載記事はこちらから
  ⇒つなぐ会議小蓑路ウォーキング大会開催

 最後に、香川大学経済学部西成ゼミの皆さんです。昨年度から産学官連携して「フットパス」事業を展開しており、そこに西成典久教授はじめゼミの皆さんにも協力いただいています。事業を通して外から見える、感じる三木町を発信いただきます。

 これからも皆さんに「いいね!」と思っていただける情報を随時発信していきますので、お楽しみに☆

 

 

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP