香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
WORK はたらく情報

大三機工株式会社

■企業情報

 各種プラント設備や飼料・材料用のサイロをはじめ、水処理関係のタンク、H-IIロケットのエンジン点検台、航空機の架台まで。業務用を中心とする大型金属製品の加工、製作、据え付けを企画・設計から一貫して担う工業開発企業。

 レーザー・ステンレスといったジャンルに分かれる4つの専用工場には、さまざまな形状やサイズに対応する最新鋭の設備を完備。熟練スタッフの培われた技術も加わり、展開・曲げ・溶接・酸洗など、あらゆる金属の加工を実現します。

 もちろん、卓越した製品力だけではなく、多様なニーズを踏まえた対応力も大きな特長です。低コスト化や納期短縮化を図り、また一工程だけの作業も請け負うなど、相手先からの希望に応じて柔軟にカバー。需要は四国だけではなく、大阪や名古屋、首都圏にまで及びます。

 また、大三機工では「澄んだ青空を子ども達に」を合言葉に、環境問題にも貢献。空調や集塵、水処理などの課題に若いスタッフが力を発揮しています。彼らの情熱的な取り組みは、他の製造会社をも動かし、資材・技術提携へと広がることに。今後が期待されています。

「ざっくばらんなコミュニケーションが会社を強くする」

■従業員インタビュー

中村 安朝さん 常務取締役 1996年入社

 常務として10年の経歴を持つ中村さん。リーダー的な立場から、活動はもっぱら会議や打ち合わせが中心になりますが、時間が許す限り各現場を訪れ、スタッフとのコミュニケーションを図ります。

 ご本人は「ざっくばらんな性格なので」と笑いますが、大きな声で自ら積極的に声を掛けることを徹底。話題はときに、仕事とは関係のない方向に転がりつつも、中村さんはスタッフが率直に発言しやすい雰囲気を何よりも大切にます。
「風通しのよい社風は伝統です」。

 常務になる前は営業や管理、製造部門などに所属していた中村さん。当時は今とは逆の立場で、いつも現在の会長に気を配ってもらったと振り返ります。 「お陰で前向きにチャレンジすることができた。それが仕事への励みに繋がり、現在の自分と会社がある」。 感謝を忘れず、温かい眼差しのコミュニケーションを同じように貫きます。

 中村さんは、大三機工の常務職と兼務する形で、2年前からM&Aで買収した「大和ステンレス工業」の代表取締役に就任しました。役員や従業員は、以前からのスタッフがそのまま在籍。中村さんにとっては初めて知り合う人たちばかりです。

 イチからコミュニケーションを築きながら、会社の舵取りを行わなければならない大変な立場ですが、中村さんは持ち前のバイタリティを忘れません。 「会社の問題点や不満を、遠慮なく面と向かって言ってくれるようになるまで。みんなとしっかり話をしたい」。

「さっくばらんに」という言葉を何度も口にしながら目を輝かせる中村さんでした。

■会社概要

所在地〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸1738
電話番号TEL 087-898-7255 FAX 087-898-6165
代表者名代表取締役 真嶋 庸裕
創業1972年7月
資本金1,000万円
従業員数52人
事業内容FA機器設計・製作・施工、各種金属加工
ホームページ
https://www.daisankikou.co.jp

企業情報を掲載ご希望の方は三木町役場 政策課までお問い合わせ下さい

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP