香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
WORK はたらく情報

たまごの専門店 danran(だんらん)

■企業情報

 自社(農事組合法人東山産業)で愛情たっぷりに育てられたニワトリの新鮮な卵をふんだんに使った卵料理が人気のお店。店名は「一家だんらん」から由来し、卵を通して笑顔広がるだんらんをお届けしたいという、社員皆さんの温かい想いが込められています。

 「肉と卵を食べるランチ」「野菜と卵を食べるランチ」の2種類のランチに、プリンやパンケーキ、フレンチトースト、パフェまで、スイーツ好きにはたまらないメニューを取り揃え、どれも美味です。
 毎週日曜日には数量限定で「卵かけご飯」を食べることもできます。
 卵好きにはたまらない、一度は行ってみたいお店です。

「卵から笑顔広がるだんらん」

■従業員インタビュー

志渡 聡一郎さん 専務理事

 東山産業の専務理事、志渡聡一郎さんに話を聞きました。
 かつて井上地区には養鶏業者が20軒ほどあり、農協に養鶏部会があったほどだそうですが、現在では東山産業1軒のみとなっています。

 志渡さんは、
 「卵ですが、うちは一貫生産なんですよ。卵⇒ひよこ⇒鶏⇒卵⇒ひよこ⇒・・・。卵は、いろんな種類のものを扱っています。さくらたまご、平飼いたまご、オリーブEggなどなど。すべて、安心安全なものを皆様の食卓に届けようと努力しています。卵って、食卓を豊かにしていきますよね。家族や友人と食卓を囲んで、団欒。暖らん。卵にはいろいろな可能性がありますが、中でもバリエーション豊かなレシピを持つスイーツは、人を笑顔にします。そこで、卵を最大限に活かすことのできるスイーツを、私たちは作ろうと、danranを始めました。」
と、danranを始めた経緯を語ってくれました。

 「私たちは、組合法人です。組合とは、ともに歩み、ともに育む組織です。だから、組合員も家族のようなもので、社員も含めて幸せになってほしい。」
と、言います。

 今後の展望については、
 「danranのおすすめはパンケーキですね。パフェを皮切りにランチ、フレンチトーストをはじめ、一昨年の秋からは満を持してパンケーキの提供を始めました。新商品の開発やイベントなど、まだまだやりたいことはいろいろあります。一つは、体験型のイベントをたくさん開催したい思っています。以前、父の日に親子でジョッキを使ってプリンのデコレーションを行いましたが、大変好評でした。卵のお話をしながら、スイーツを作る。新しい可能性を広げていけたらいいなと思っています。」
と、熱く語っていただきました。

■会社概要

所在地〒761-0705 香川県木田郡三木町井上822-1
電話番号TEL 087-898-1425  FAX 087-898-1417
代表者名代表理事 志度 節雄
創業1961年
資本金非公開
従業員数49人
事業内容農畜産物の生産及び販売
ホームページ
http://www.higashiyama-sg.jp/

企業情報を掲載ご希望の方は三木町役場 政策課までお問い合わせ下さい

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP