香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

第三次バブル時代の到来~後悔しない子育て法とは?~

6月9日。

 三木町防災センターでかみさまとのやくそく上映会・かがみ知加子さんの講演会が開催されました。
 このかみさまとのやくそくという映画は、子供たちが生まれる前の記憶やお母さんのお腹のなかにいたときのことを語る(胎内記憶)ドキュメンタリー映画です。

 わたしたちは、みんな母親から産まれてきます。
 その母親を「自分が選んで生まれてきた」と語る子供たち。
 また、「赤ちゃんはそれぞれの役割をもって生まれてくる。」ひとつはお母さんを幸せにすること、もうひとつは社会において自分の役割を果たすことと話す少女。
 ひとりひとりがかけがえのない存在であるという事を再確認するきっかけになった上映会でした。
 会場内には、小さなお子さん連れの方もたくさん来場されていてこれからの親子関係を考え直すきっかけになったのではないかと感じました。

 上映会の後には、映画に出演している幼児教室主催のかがみ知加子さんの講演会。

 人はみんな産まれてくる前に自分で決めた人生のシナリオがあって(天命という)、それを遂行するために母親を選んで産まれてくる。親が子供のために・・・って思っているベストなことは、実は子どもにとってタブーなことが多いという現実を知りました。
 そして、これからの育児において大切なこと。それは、「子供の個性を大切にすること」です。言葉でいう以上に難しいかもしれませんが、意識して実践しようと思いました。
 講演会後半には質疑応答の時間も設けられて、質問された方に分かりやすく簡潔に答えられるかがみ先生の言葉が印象的でした。


執筆者:三木町町民Reporter やぎ ゆきこ

2015年より自力整体ナビゲーターとして活動。
20年前に三木町内のお寺に嫁ぐ、男児3人の母親です。
温故知新をモットーにこれからのライフスタイルを充実させたいと思っています。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP