香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

皆さんに楽しんでもらえるステージを!! 
  ~演歌歌手 蒼彦太さん~

 みなさん、蒼彦太さんをご存知でしょうか。
 三木町池戸出身で、今年デビュー7年目を迎える、今注目の演歌歌手です。
 香川県内だけでなく、全国的に活躍されています。
 現在は、東京での月2回の公演、全国各地での公演のほか、テレビにも出演されています。
 今年は三木町での活動も多く、5月に里帰りコンサート、8月に「三木町いけのべ七夕まつり」、9月には再びアンコール公演を行います。
 そんな、今大忙しの蒼さんに、8月5日(土)に開催された、いけのべ七夕まつりの公演後の時間をいただき、いろいろお話を聞かせていただきました。

氷川きよしさんに憧れて

 「もともと歌うことが大好きで、小さいころはJ-POPを中心に歌っていました。中学1年生のときにテレビで氷川きよしさんを見て、ぼんやり演歌も良いかもと思い始め、氷川さんがオリジナル曲だけではなく、昭和の名曲を歌っているのを聞き、演歌に対する思いがどんどん強くなりました。」
 と、演歌を歌い始めたきっかけを話してくださいました。
 蒼さんの歌の原点は氷川きよしさんにあったようです。
 そして、高校卒業後はすぐに上京し師匠に弟子入り。遊ぶ時間もなく演歌の道に飛びこんだため、周りの友達をうらやましく思うこともあったとか。
 その後は、師匠の付き人の傍ら、はなまるうどんでアルバイトをし、時間を見つけては歌の練習に励みました。
 師匠の付き人をすること4年余り、ついに、平成23年にCDデビュー!!
 これまでにシングルを5本、アルバムを1本発売してきましたが、ここに至るまでの道のりは決して順風満帆ではなかったと思います。

葛藤しながらも、歌うことはやめられない

 「歌って、正解がないので、歌いながら、お客さんの反応を見て、より多くの人に喜んでもらうにはどうすればよいのか、日々葛藤しています。」
と心の内を。それでも、
 「お客さんが笑顔で喜んでくれることが一番です。」
 蒼さんは何より、公演や舞台でお客さんが笑顔で楽しんでくれることが何よりの元気の源になっているようで、演歌をやめようと思ったことは一度もないそうです。

自然に癒されることが何よりのリラックス!!

 「三木町の自然が大好きで、時間があればゆっくり自然に触れたいですね。」
 と、日々お忙しくされている蒼さんですが、お休みの日には、海や山など、自然に触れることでリフレッシュしているそうです。
 三木町でも精力的に活動されている蒼さんですが、三木町に対する想いも強いようです。
 「小さい頃は地元の獅子連に参加したり、寺子屋キャンプやジュニア・リーダーなどの町のイベントにも参加させていただきました。三木町のゆっくり流れる空気感が好きで、帰ってくるとほっとします。また、獅子にも参加したいですね。」
 と、普段は三木町から離れていても、三木町に対する愛情がとても深いです。

紅白出場を目標に

 そして、今後の活躍が期待される蒼さんですが、これからの目標についてお聞きしました。
 「紅白出場が目標ですが、今は一つ一つのステージを良いステージにしていき、一人でも多くのお客さんに楽しみ、喜んでもらいたいです。そうしていくことで、目標にも近づくのではないかと思います。」
 お客さん思いの蒼さんの真面目な性格が表れた言葉でした。
 決して焦らず、キラキラと輝く瞳の奥からは蒼さんのしっかりとした意志の強さが伝わってきます。

 最後に、9月8日(金)に三木町文化交流プラザにおいて開催されるアンコール公演に向けて、蒼さんから皆さんへメッセージです。
 「一生懸命に歌い、多くの方に楽しんでもらえるステージにしたいです。ご近所の皆さんをお誘いあわせの上、お越しください。」

infomation

 蒼彦太さん公式ウェブサイト
  サイトURL:http://aoi-hicota.com/

 蒼彦太さんブログ
  サイトURL:https://ameblo.jp/aoi-hicota/

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP