香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

未来の棋士 – 「子ども囲碁教室」を見学してきました!

2016年の話題の一つに
⇒Google開発の囲碁AI「AlphaGo」がプロ棋士相手に勝ち越す
というニュースがありました。

私の趣味もちょうど囲碁でして
学生時代は人工知能系の研究室にて
囲碁AIの研究をしていました。

そんなわけで…
「三木町でも囲碁に関する活動ないかしら?」と思い調べていたところ
今年の5月から田中公民館で「子ども囲碁教室」が開かれているとの事。

早速お邪魔してきました。

■子ども囲碁教室を見学

現在は田中・氷上・平井小学校から4名の小学生が参加中。
※囲碁の打てる参加者のおじいちゃんも一緒に参加

前半は教本を中心にお勉強。
・前回習った「セキ」のおさらい
・隅/辺/中央における石の取り方の違い
などを先生に教えてもらっていました。

途中休憩をはさんだ後半は七路盤でミニ対局。
この日の公民館からは肉じゃがの美味しそうな匂いが…。

誘惑に負けそうになりながらも、
先生やおじいちゃんにヒントを貰いながら
楽しそうに対局をこなしていました。

囲碁は別名で「手談」と言います。
語らずとも手で談話するという意味。

昨年末、私も久しぶりに大学OBの集う囲碁大会に参加。下は18歳の学生から上は80歳過ぎの大先輩。一回りどころか、五~六回りも違う人たちが同じ土俵で対等に戦います。

年齢に関係なく楽しめるのも囲碁の魅力ですね。

■囲碁の効能

これから囲碁を始めたいと思っている方へ。
囲碁の効能を少しだけ紹介しましょう。

おそらく多くの方が「右利き(左脳派人間寄り)」だと思いますが
囲碁は脳の中でも特に「右脳&前頭葉」が活性化されることで知られています。
※右脳はイメージ・空間認識などクリエイティブな能力に関係
※左脳は言語・計算など論理的な能力に関係

普段使う機会の少ない右脳を沢山使うことで脳が活性化。
認知症予防や集中力向上、頭が良くなるといった論文も出ています。

ちなみに囲碁と見た目がよく似たオセロは
計算が大半の超左脳ゲームだったりするので全く別物です。

学生の話をすると…
香川県は囲碁部のある高校・大学が少なめ。
若い世代が囲碁を学ぶ環境がやや不足気味です。

ここはひとつ三木町から!
囲碁が広まっていくことを期待します!

執筆者:三木町町民Reporter 佐々木 健太(ささき けんた)

井戸在住。WEBサイトを何十個か運営しながら、SEO関連の自営業をしています。昼は主に滝音で肉ぶっかけ。 趣味ブログ:http://mtg-standard.net/

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP