香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

平井小学校での幸せなボランティア

 私たちは香川大学農学部食の安全特別コース10期生の留学生です。私たちは海外から来ましたが、週に一度、平井小学校の児童クラブで楽しくボランティア活動をしています。

 毎月第1木曜日の16:00~17:00、香川大学農学部から自転車で5分ぐらいかけて平井小学校へ行きます。ここで子ども達と一緒に遊んで、自分の国の文化を紹介し、英語を教えて、いろいろな活動をのびのびとしています。短い時間ですが、子ども達とたくさんの幸せな思い出を作っています。

ベトナムからの留学生 ホアさん

 私はベトナムから参りましたホアです。ベトナムで私の姪も平井小学校の子ども達とほぼ同じ年齢ですので、姪や甥のようです。初めてボランティアをするとき英語の歌を準備しました。少し難しいかな、皆さんが好きかな、と緊張と心配を持っていましたが、皆楽しんで上手に歌を歌っていました。楽しく笑っている子どもたちの顔を見て、私はすぐに安堵のため息をついて、楽しくなりました。徐々に親しみがわいてきて、いつも「ホアさん、ホアさん、これは何、これを一緒に遊びたい、これを見て…」とすごくにぎやかになります。私の心も「よし!うまくやったな!」と一緒に楽しむことができました。

中国からの留学生 リ カイリンさん

 私は中国から参りましたリ カイリンと申します。三木町に来てもうすぐ1年になります。この1年間でわすれられないことをたくさん経験しました。ボランティア活動もその一つです。明るく元気な子ども達に会うことで、私も疲れが取れて、生き生きとなりました。また、漢字を教えることで、日本と中国の文化交流ができました。

タイからの留学生 ナットさん

 私はタイから参りましたナットです。 平井小学校にボランティアに行くことをいつも待ち望んでいます。 私はゲームや英語のレッスンを準備して、子ども達と一緒に遊んでいます。 とても楽しく、子ども達と積極的にコミュニケーションをとることの大切さを学びました。

 平井小学校の先生や三木町の職員さんが手伝って下さったおかげで、活動を成功させることができました。
 時々先生や子ども達から可愛い写真、お茶、素敵な手紙を贈られたり、私たちの母国語で挨拶してくれたり…だんだん家族みたいにうちとけられたと思います。帰るときはいつもドアまで送りに来てくれて、私たちが校門から子ども達を見るとまだ手を振っていて、「また遊びに来てね」と言ってくれて、本当に帰りたくない。子ども達と遊ぶ度に私たちの小さな幸せになっています。これからも子ども達にもっと喜びを与えることができるようにがんばります。

執筆者:三木町町民Reporter 香川大学農学部留学生

○NGUYEN THI QUYNH HOA(グエン ティ クイン ホア)
 Xin chao! (初めまして)、ベトナムから参りました。ホアと申します。ベトナムと日本の架け橋になりたくて、日本に来ました。日本で毎日幸せに生活しています。ぜひ、たくさんの思い出を作りたいです。

○李 海倫(リ カイリン)
 中国せいこう省から来ました。現在香川大学大学院農学科「日本の食の安全」特別コースで勉強しています。日本で仕事を探すために、日本語を努力しています。

○KAMNERDSITTISERI SARANRAT(カンヌシティセリ サランラット)
 タイ、バンコクから来ました。カンヌシティセリは名字なのに発音が難しく長いので、サランラットと呼んでください。私の趣味は野外活動で、日本中を旅行したいです。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP