香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

常にトライとチャレンジをしていきます

三木町レポーターの蒲生宰実です。
アシスタントの龍乃助3歳と共に三木町にある、手袋製造業の株式会社レガンさんにお伺いさせていただきましたので、ご紹介致します。
レガンさんの社内に入ってまず印象に残っているのは、きれいに清掃されていることです。砂川社長も快く迎えてくださり、手袋の事を丁寧に教えて頂きました。

『ことわらない』を基本理念に

蒲生「本日は貴重な時間を頂き、誠にありがとうございます。」
砂川社長「ありがとうございます。実物を見てもらいながらの説明の方が分かりやすいと思いますので、展示室へ行きましょう。」
蒲生「御社で扱っている手袋の種類は大まかにどのくらいございますか?」
砂川社長「はい、ゴルフ用、バッティング用、フィッシング用、自転車用、マラソン用、アパレル用とございます。一番技術を要するのがゴルフ用です。グローブにより、クラブを触る手の感覚が左右され、スコアに大きく影響するからです。手袋業界におけるゴルフ用グローブは、車業界でいうF1レースの車を作るようなもので、繊細な技術を必要とします。」
蒲生「手とクラブとの感覚で人生が変わると言っても過言ではないですね。本当に驚きました。ゴルフ用グローブが世界の手袋技術を高め、そして手袋の性能を高める事が人々の幸せを作り出していたことに気づきました!」
砂川社長「私共はお客様の心を満たすために、『ことわらない』を基本理念としており、常にトライとチャレンジをしていきます。」
砂川社長の手袋に対する深く深く追求する姿勢、楽しそうに話している姿がとても印象的でした。手袋のパーツは30種類ほどあります。パーツにより皮の素材の特性を理解したうえに最適なパーツに使用しています。

上の写真は、「九位一体」という独自の発想をコンセプトに開発されたスポーツグローブ

皮の裁断も伸び縮みをするので、きれいに伸ばしてカットします。カットの仕方により仕上がりが変わってきます。とても重要な作業です。上の写真は砂川社長が「国宝級」と敬意を表するカット職人さんです。

今回は三木町の手袋製造業の株式会社レガンさんに取材を致しました。展示室の手袋や製造現場を拝見させていただきました。スポーツ界の有名選手が使用するグローブを製造しているということなので、三木町民としてもとても嬉しく感じますし、三木町から世界の活躍する有名選手の手袋が使われていると考えただけでも誇らしくなりました!そして、レガンさんで働いている三木町在住の方も多いようです。
株式会社レガンさんの益々のご発展ご活躍心より祈念しております!
お忙しい中、貴重な時間を頂き、ありがとうございました!

会社概要

社名:株式会社レガン
住所:〒761-0613 香川県木田郡三木町大字上高岡356番地1
TEL:087-898-1211
FAX:087-898-1217
HP:http://www.lesgants.co.jp/

執筆者:三木町町民Reporter 蒲生 宰実(がもう おさみ)

生まれも育ちも三木町です!現在家族5人で生活しております。現在、株式会社UMOGA(ウモガ)でのぼり旗や暖簾を製造販売しており、自営業ということもあり三木町の会社を中心にご紹介したいと思っております!                    
HP http://www.nobori-noren.com/

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP