香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

小蓑レポート第一弾 ~田植え編~

6月8日(火)、私たち流通系列Ⅰ型は小蓑へ田植えに行きました。
今回植えたのは、ヒノヒカリです。私たちの小蓑での体験についてお伝えします。

小蓑とは

三木町の山間部に位置する小さな集落で、春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の自然が楽しめるのが魅力です。
私たちは、小蓑の活性化のために商品開発やイベントのお手伝いを、日ごろから行っています。

田植え

ほとんどの生徒が、初めて体験する田植え。昔ながらの道具を使い、手作業で苗を植えました。
オタマジャクシを踏みそうになりながらも、一生懸命「おいしくな~れ」と心を込めて、作業しました。
昔の人は、機械を使わず手作業で田植えを行っていたと思うと、すごいなと思います。秋の稲刈りが、今から楽しみです!

玉ねぎの収穫

玉ねぎの収穫体験もしました。某男子生徒が、ものすごいスピードで玉ねぎを抜き去っていき、女子が丁寧に、余分な葉をハサミで切りました。
優しい小蓑の方から、お土産として玉ねぎを譲っていただき、友達におすそ分けしたり、家でおいしく食べたりしました。

お昼ご飯

昼食には「どんぐりころころ」で、イノシシハンバーグをいただきました。
付け合わせが、季節のたびに変わるので、毎度楽しみです。
今回は、メロンやウコッケイの卵、新玉ねぎを使ったポテトサラダなどがありました。いつも品数が多く、満足満足~♪

最後に

今日一日の活動を通して、また一つ小蓑の魅力を再認識することができました。田植え、玉ねぎの収穫を通して農家の方の苦労を知り、商品開発へのモチベーションが上がりました。これからも、小蓑の情報発信に努めたいです!

執筆者:三木町町民Reporter 三木高校 流通系列

三木高校総合学科流通系列では、簿記や情報処理、マーケティングなど商業科目を学んでいます。授業の一環で、地元食材を使用したお菓子の開発や三木町小蓑地区のホームページ作成など地域活性化にも取り組んでいます。
晴ノチコミノ→https://www.harenochikomino.com/

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP