香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

“のんびり・ゆっくり・ぼちぼちと”
『デイサービス こぶしの花』

いつも利用者さんの為に走りまわっている大蔵ミネ子さん。

ヘルパー1級を取得後、特別養護老人ホームに勤務。
特別養護老人ホーム勤務中に介護福祉士の資格を取得しました。
その後、「少ない人数での介護の仕事に携わりたい」という思いを抱き、ニチイ学館に入社。
定年までヘルパーの責任者として務めてきました。
定年後は、それまで忙しくて取れなかった念願のケアマネージャーの資格を取得し、
ニチイ学館で一緒に働いていた仲間・友達に導かれて
平成21年4月22日に三木町に『デイサービス こぶしの花』を設立しました。

名前の由来は

「花が好きで花言葉から選びました。」
こぶしの花…花言葉は『友情』
「たくさんの仲間、そして三木町の友達のおかげでここに設立することができたから。」
そんな素敵な想いをこめて。
施設の中も綺麗なお花がたくさん飾ってあり、とても華やかでした。

そもそもデイサービスって何?

デイサービスとは、要介護や要支援の認定を受けた高齢者が日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです。
長寿大国である日本には、高齢者のいる世帯が多くあります。三木町も例外ではありません。
施設に来て他の利用者と触れ合うことで閉じこもりや孤立を防ぎ、また介護をする家族にとっても負担を軽減することができます。

『デイサービス こぶしの花』のモットーは、”のんびり・ゆっくり・ぼちぼちと”

一日の始まりは健康チェックからはじまります。
そして、心身の状態に応じて日常生活を送るのに必要な機能の回復や維持する訓練を行う個別機能訓練や、一人ひとりのゆったり入浴、そして人気のウオーターベットや足裏マッサージが受けられます。

 

こだわったのは、地産地消。
平成23年4月にかがわ地産地消応援企業「給食施設」部門の認定を受けるなど、地元の食材の使用にこだわり、調理員が個々にあわせて手作りします。
「出来たてであたたかくて、皆さん残さず召し上がってくれます。」
皆と食べるご飯は美味しくて最高のようです。
こぶしの花の花言葉のように、友情って大切だなって感じます。

大蔵さんには、まだまだ夢があります。
「いずれはデイサービスだけではなく、泊まりも出来る施設をつくりたいです。
庭があってそこにこぶしの木を植えてみたりして。」
目を閉じてイメージを膨らませただけで、とても素敵です。
現在利用者は、一日18人まで。
きっと家族皆が笑顔になる暮らしを手助けしてくれると思います。

事業所はこちら  
→住所:木田郡三木町大字鹿伏205番地3  
 電話:087-813-5231

執筆者:三木町町民Reporter 谷岡 美雪(たにおか みゆき)

三木生まれ、三木育ち、三木在住の三木大好きな2人の娘をもつママです。
主人は高知出身ですが、三木色に染まりました。
三木町で出会った魅力ある人や、お気に入りの店を紹介していきたいと思っています。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP