香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

さぬき三木スポーツクラブ

黄金の成長期『ゴールデンエイジ』

『ゴールデンエイジ』という言葉を聞いたことがありますか?
子どもの身体能力、運動能力が著しく発達する時期のことで、
一般的におよそ9~12歳頃を指します。
5~8歳頃は『プレ・ゴールデンエイジ』と呼ばれており、
この時期から、いろいろな運動、動作を経験することが大事だとされています。

でもいったい何をやらせたらいいのか分からない。
何が向いているのか分からない。
そもそも運動苦手・・・。
そんな悩みを抱えているお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。

『さぬき三木子どもスポーツクラブ』

『さぬき三木スポーツクラブ』の中の一つ
『さぬき三木子どもスポーツクラブ』では
小学1年生から6年生までの総勢30名が活動を楽しんでいます。
夏はプール、カヌーにテニス。
冬はスケート、そしてサッカー。
雨の日には体育館でニュースポーツ。
そしてなんと遠足やお泊まり会、スキー合宿まであります。
年間行事を聞いただけで、子どもたちの目をキラキラ輝せる姿が思い浮かびます。
1つのクラブで様々な経験ができるなんてもっと早くに知りたかった!!
と思うほどとても魅力的に感じました。

地域の人たちのサポート

「スポーツが苦手な子でも大丈夫。
いろいろな経験をして、そこから面白いに結びついて欲しい。」
と語るのは、母親のあとをついでボランティアをするようになった山本さん。
元は、山本さんのお母さんがこのスポーツクラブにボランティアとして、活動していたそうです。
山本さんは、さぬき三木子どもスポーツクラブを取りまとめており、
このスポーツクラブは、山本さんのような地域の人たちのサポートによって活動出来ています。
地域の人が、地域の子どもたちを一緒に見ていく、
さぬき三木子どもスポーツクラブは、地域との繋がりと信頼を深めていると感じました。

『太古の森恐竜クロスカントリー大会』

さぬき三木スポーツクラブのボランティアの人たちが中心となって行われている
太古の森恐竜クロスカントリー大会は12月12日に行われ、今年で第9回目となります。
第1回目では少なかった参加者も、
今ではたくさんの人たちが集まるようになったそうです。
年中さんから大人まで参加できる個人の部と
4年生以上のチームで走る9㎞リレーがあります。
三木町記念樹であるメタセコイアと恐竜の中を走ると
まるで太古の時代にタイムスリップしたかのように感じおもしろそうですね。

子どもたちの未来を地域で育てる。
『子どもたちの未来は地域の未来』
私たちがベストプレイスな三木町を作っていきましょう。

Information

【さぬき三木子どもスポーツクラブ】
活動は6月~3月
今年度の募集は終了しております。
連絡先
山本:090-5272-8999
矢野:090-1572-1394

執筆者:三木町町民Reporter 谷岡 美雪(たにおか みゆき)

三木生まれ、三木育ち、三木在住の三木大好きな2人の娘をもつママです。 三木町で出会った魅力ある人や、お気に入りの店を紹介していきたいと思っています。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP