香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

「リラックスしたムードで、みんな楽しくママ友に」

三木町愛育会

何十年もの歴史ある子育てサークル

「日本一子どもを産み育てやすい町」をめざす三木町。子育て世帯にとって移住先を考えるうえで、「子育て支援施策が充実しているか。」が重要な判断基準である一方、「孤立しない子育て環境がそこにあるか。」ということも気になりますよね。
三木町には愛育会という何十年もの歴史ある子育てサークルがあります。幼稚園や保育所に入る前のお子さんやママが集まる場所で、乳幼児を抱えるママたちの憩いの場となっています。

「リラックスしたムードでみんな楽しくママ友になれるのも魅力ですね。」

愛育会には「ポッケ」「ぽかぽかクラブ」「もくよう会」の3つのサークルがあります。
今回訪ねたのは「もくよう会」。子どもたちがミニトランポリンや積み木で遊ぶ傍ら、ママたちは子育ての悩みや世間話をとてもリラックスして語り合っていました。
「遠足や親子体操など、月に1回はイベントを入れながらみんなで楽しく活動しています。ママたちのストレス解消にもなりますし、『子どもたちにとって集団行動の予行演習ができるのが良い。』との声もあります。リラックスしたムードでみんな楽しくママ友になれるのも魅力ですね。」
木よう会の中心的人物である橋本さんは参加したお子さんをあやしながら話してくれました。

子育ては団体戦

「みんな絵本の時間だよー」
橋本さんが呼びかけると、子どもたち・ママたちがステージの前に集まります。
毎回最後に絵本の読み聞かせを行っているそうで、
「『人の話を座って聞けるようになった。』と評判ですね。母子そろって楽しんでいただいています。」とのこと。
子育ては団体戦。三木町はみんなで子育てを楽しむ町です。

特徴ある子育てサークルが充実

今回ご訪問したのは「もくよう会」でしたが、愛育会では3つのサークルで様々な活動をしています。
「つどいの広場ポッケ」
日時:毎月第1月曜日 10:00~11:30
場所:まんでがんふれあいホーム(田中地区)
内容:子育てに関する専門家を招いて保護者の方に色んな講演をしています。また、参加の呼びかけには、迷路や塗り絵のついたとても楽しいチラシを発行したり、また来てくれた方にはペーパークラフトなど親子で遊べるものもプレゼントしています。また月に一度の手作りお菓子が大好評です。

「ぽかぽかクラブ(氷上・田中愛育会)」
日時:毎週水曜日 10:00 ~ 11:30
場所:三木町地域交流センター(氷上地区)
内容:読み聞かせ、手遊び、リズム体操、おもちゃ遊びなど気軽に遊べる環境が揃っています。

「もくよう会」
日時:毎週金曜日 10:00 ~12:30
場所:三木町保健センター(平井地区)
内容:特徴はみんなでお昼ごはんを食べること。コミュニケーションを取りながら子どもたちに絵本の読み聞かせや、自由遊びの際も体操の先生を招いて子どもと一緒に運動します。また、月に一度はイベントを入れています。

写真は3つのサークルの首脳会談。楽しいサークルづくりに真剣に打ち合わせをしています。
愛育会は年間500円の会費でどのサークルにも参加できます。
三木町で明るく楽しくみんなで子育てしてみませんか?

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP