香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー

KIDS SUPPORT 子育てサポート

<町民の声・4人のお子さんにかこまれて 香西さん>

フロアをところせましと走り回る元気いっぱいのお子さんたち。
三木町に転居してこられた香西さん一家は4人のお子さんを持つ6人家族です。
「高松に比べて、非常にのんびりと暮らせる三木がお気に入りです。3人目以降は町からの子育ての補助が大幅に増額されたりして、非常に助かっています。」

子育てステージにあわせた
切れ目のないサポート体制が充実

三木町は「日本一子どもを産み育てやすい町」をめざし、「みきを故郷にええんちゃうん!子育て大作戦」を旗印として結婚、妊娠から出産、子育てまでの切れ目ない支援(ライフステージごと)を行い、子育て家族の暮らしを応援しています。

妊娠〜出産期

出産前後の女性ははじめての体験ばかりで、心や体が不安定になりがち。
そんなママたちのために、三木町では産中産後の女性をケアするサービスが充実しています。
妊娠中のプレママや産後間もないママが週1回集まれる「ママカフェ」や、宿泊や通所で助産師からのアドバイスが受けられる「産後ケア事業」など、三木町は子育てに奮闘するママを全力でバックアップします。

乳幼児〜就学前期

保育所や幼稚園などの施設を利用することが多くなる時期。
パパ・ママは仕事場でも家庭でもやることがたくさん!獅子の手も借りたいぐらいです。
三木町ではお子さまが急病の際に利用できる「病児保育サービス」やホームヘルパーが家事援助を行ってくれる「子育てホームヘルプサービス」、急用やリフレッシュしたいときに助かる「乳幼児一時預かりサービス」などサポート体制が整っています。
「子どもが急病で保育所に預けられない時に助かりました。」「家事の負担が軽減されて子どもと触れあう時間が増えました。」とパパ・ママからも好評です。

就学期

小学校に入学したからといって安心はできません。
共働きの家庭では放課後に子どもがどう過ごすか不安ですよね。
三木町の「放課後児童クラブ」は各学校の敷地内にあるので寄り道の心配もありませんし、小学校1年生から6年生まで受け入れています。友達と一緒に宿題をしたり外で遊んだり、友情も深まります。また、パパ・ママからも「移住者で身寄りもないので、児童クラブで他のパパ・ママとの繋がりができたのが嬉しかった。」との声も。
今後は英語教育にも力を入れる予定で、グローバルなお子さまを育てるのには最適です。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP