香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

田中地区を楽しくする会『芋煮会』

三木町の小学校区4つのうち、一番生徒数の少ない田中校区ですが、実はいろんなユニークな取り組みがなされています。
私が住んでいるのは白山校区ですが、2年前に毎年田中小学校で開催されている「田中フェスティバル」に参加した頃から、大人から子どもまで、地域の人もみんな一緒になって楽しんでいる田中地区の温かい雰囲気がとても良いなぁと感じていました。
そんな時に、「田中地区で秋に面白いイベントをする」という情報が入ってきたので、打合せから当日のイベントまで取材させていただきました。
11月8日、この日は主催者である「田中校区を楽しくする会」の方々と、出店者の方々、合計約30名が集まってイベントの打合せをしていました。


写真右キャプション)田中校区を楽しくする会メンバーの石原さん(左)と三木町役場政策課係長の冨田さん(右)

「田中校区を楽しくする会」は田中地区に住む人たちの有志で集まってできた組織。といっても堅苦しい感じはなくて、みなさん、田中地区に対して熱い想いがある方ばかり。
今年5月に「ふれあい青空市」を行ったそうですが、今回のイベントは、それに続いて第2弾。しかも単独の開催は初めてだそうです。
今回のイベント名は『芋煮会』
“芋煮”をメインに、カレーやおにぎり、おはぎ、パン、うどん、地元で採れた野菜などの食のブースと、しめ縄づくりや金魚すくい、獅子舞、ミニ電車試乗、バンド演奏などの体験・鑑賞ブース、手作り雑貨・衣料・家具などを販売する生活雑貨のブース、合計30店舗が出店するビッグなイベントです。
さて、イベント当日の11月20日日曜日。天候が心配されましたが、何とか持ちそうな空模様で関係者の皆さんも安心そうでした。
11時のスタート前から大勢のお客さんが来られていました。
12時前後がピーク。食の販売もたくさんあったので、イートインされている人も多くいました。

子ども達は、ミニ電車や金魚すくいなど、とっても楽しそう!

出店されている方も自らが楽しまれているようでした♪

私も餅つきをさせてもらいました、下手ですみません!

他にも様々な催しがありました。
獅子は5つの獅子連が登場、役場にお勤めのメンバーで結成された「ヤクバンド」の演奏、しめ縄づくりなど・・・。

来場者は延べ人数で約600名だそうです。
実際に参加してみて、小さい子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでが一緒になってできる、地元密着型のイベントは、今後もぜひ続けて欲しいと思いました。
今後もこういったイベントを続けていくそうです。
❝自分たちの住むまちを自分たちで元気にする❞
田中地区の力強い意気込みが感じられたイベントでした。
これからも田中地区に注目です。

執筆者:三木町町民Reporter 友保 陽子(ともやす ようこ)

三木町井戸在住。小学校6年と2年の2児の母。元ウェディングプランナー。超ポジティブ思考。人と人を繋ぐことが大好き。ワイン大好き。好きな映画は「ショーシャンクの空に」。
FB)https://www.facebook.com/y.tomoyasu
ブログ)http://blog.livedoor.jp/y_tomoyasu/

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP