香川県三木町魅力発信サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

小蓑夏祭り 
夏だ!祭りだ!小蓑だ!

 三木高校流通系列Ⅰ型は、商業科目を学んでおり、本物のビジネス体験をする実践的な学習として、商品開発や三木町小蓑地区の活性化について取り組んでいます。
 その一環として8月11日に、「夏だ!祭りだ!小蓑だ!」をテーマに小蓑地区主催の「令和元年度第18回小蓑夏祭り」の企画運営に参加しました。今回のイベントは二部構成で、私たちはイベントの第一部を担当し、訪れる人みんなが楽しめるよう参加型のお祭りを意識することにしました。

開催に向けて

 まず、お祭りの準備として、私たちが行ったのは、チラシ・ポスターの作製です。一から自分たちでデザインして、小蓑だけでなく三木町全域に配布しました。また、私たちが担当した第1部の内容にはゲームを取り入れることにし、田中小学校の5、6年生からアイデアをもらい、一緒にゲームの内容を考えました。バザーなども企画し、三木高校の文化祭で販売する予定の「こめ~なつ」(※)とお祭りで定番の「フランクフルト」を販売することにしました。
※小蓑米を使用した米粉ドーナツ

夏祭り当日

 そして当日、今年は流通系列以外の三木高生も出演しました。吹奏楽部によるアンサンブルでは「宇宙戦艦ヤマト」「オレンジ」「GUTS」「情熱大陸」を演奏し、美しいハーモニーで会場を盛り上げました。さらに、元お笑い同好会会長の釣亭黒鯛さんには落語を披露していただきました。

   

 祭り第1部で行った最初の企画は、田中小学校の子どもたちと考えた「聖徳太子ゲーム」です。子どもから大人までたくさんの方が参加してくれて、会場のみんなで楽しむことができました。
 次に、子どもたちを対象に宝探しをしました。開始と同時にすぐ見つかってしまいましたが、子どもたちはとても喜んでくれて、見つかったお宝は景品と交換しました。
 最後にうどんとかき氷の早食い対決を行いました。最初は盛り上がるかどうか不安でしたが、この企画も大成功で会場全体が盛り上がりました。

 夏祭り実行委員会が企画した第2部では、組織対抗歌合戦が開催されました。全7チームが参加し、子どもたちのかわいい歌や、迫力のある獅子舞など様々なパフォーマンスを行っていました。三木高校チームは「学園天国」と「女々しくて」を歌とダンスで披露し、見事優勝することができました!

小蓑夏祭りは来年も行われる予定です。みなさんぜひ、訪れてみてください!
 詳しくは晴ノチコミノで検索! 
 URL→ www.harenochikomino.com/

執筆者:三木町町民Reporter 三木高校 流通系列

 三木高校総合学科流通系列では、簿記や情報処理、マーケティングなど商業科目を学んでいます。授業の一環で、地元食材を使用したお菓子の開発や三木町小蓑地区のホームページ作成など地域活性化にも取り組んでいます。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP