香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー
TODAY'S MIKI 三木の笑顔に出会ったよ

三木町の伝統的な祭りの魅力

 日本の「祭り」は、先祖代々受け継がれてきた文化であり、その地域で生活する上で欠かせない文化となっています。日本人は、伝統的な文化を伝え、地域住民の絆を相互に深め合うことで、地域ごとの発展に貢献しながら、その地域ブランドを確立させてきました。日本には地域ごとに違う特色を持った「祭り」が約31万あると言われています。

 祭りには、日本人の季節感が詰まっています。三木町では、毎年8月の第1又は第2土曜日、日曜日の2日間、「三木町いけのべ七夕まつり」という夏祭りがあり、いけのべ七夕プラザ及びいけのべ商店街が盛大に賑わいます。

 私も去年の第66回三木町いけのべ七夕まつりに参加し、非常に素敵な思い出になりました。池戸商店街で飾られた夏の夜の風物詩である七夕飾りは500本にものぼり、商店街は約2 キロにわたってクス玉や五色のテープなどで美しく彩られました。

 期間中は、メインステージで獅子舞姫参加のうちわ抽選会や歌謡ショーなどの楽しいイベントも盛んに行われ、町内外から訪れた大勢の人々で遅くまで賑わいました。夜店がたくさん並びとても賑やかで、友達と一緒に楽しみました。特に土曜日には、台風が近づいていましたが、心配された天気も何とか持ってくれました。そのため、予定通り花火も打ち上げ、存分に観賞することができました。
 今年も8月4日(土)、5日(日)の2日間開催され、多くの方が来場されました。
 「三木町いけのべ七夕まつり」は間違いなく三木町の魅力の一つではないでしょうか?

 三木町は小さい町ですが、魅力的な祭りはいけのべ七夕だけではありません。秋になるとあちこちで獅子舞の鐘の音が鳴り響きます。今年(平成30年)は、10月27日(土)に町の一大イベント「獅子たちの里 三木まんで願。」秋大祭が開催されます。会場はショッピングセンターベルシティ駐車場及び三木町文化交流プラザ一帯(三木町大字鹿伏360)です。音頭に合わせて踊ったり、大小さまざまな獅子が入り乱れる「躍動獅子舞」など、朝から夜まで獅子舞づくしのスペシャルな1日となります。
 祭りは「地域の文化を映す鏡」とも言われます。「三木まんで願」では、獅子舞を中心とする三木町の魅力を伝えます。
 ぜひ「三木まんで願」に参加して、みんなで三木町を盛り上げていきましょう!



執筆者:三木町町民Reporter 香川大学農学部留学生(Maharani Vidyaningrum、Ta Mai Trang)

〇Maharani Vidyaningrum(まはらに ふぃでぃやにんるむ) ★来日して2年目
 インドネシアから来ました。香川大学農学研究科2年生です。私は踊ることが好きです。現在、日本舞踊のクラスに通っております。

〇Ta Mai Trang(た まい ちゅあん) ★来日して2年目
 ベトナムのハノイから参りました。香川大学農学研究科2年生です。日本の食品技術を深く勉強し、日本の食品企業で就職することにより、世界中の人々に安心安全な食品を届けたいと思いますので、日本に留学しております。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP