香川県三木町移住応援サイト KIT MIKI

メニュー

about MIKI 三木町ってどんなところ

風景も人の気持ちもおだやかな「三木町」

南東の徳島県との境界が嶽山などの山がちな風景ですが、中心部はどこまでいってもおだやかなで空が広がる風景。
そんな環境でゆったりと暮らしているせいか、ここで出会う人はみんな本当に気持ちがおだやか。自分の人生をしっかりと見つめつつも無理をせず、情報の渦に惑わされることなく生きる姿はきっと、都会では忘れられた貴重なライフスタイルかもしれません。人口約28,000人のこの町は、今ひそかに移住してくる人々で賑わいつつあります。
その理由はきっとこんなところにあるのかもしれません。

田舎だけれど田舎じゃない、
高松中心部へ30分、神戸・大阪へ2~3時間

田舎の風景が気持ちを落ち着かせるけれど、決して不便な生活かというとそうではありません。それどころか、高松の中心部へはことでん(高松琴平電気鉄道)にて30分。車でも同じぐらいの時間で行くことができます。通勤や通学される方にとってはとても便利な距離にあります。駅の数も7つと多く、町の中心部を通り抜けて行きます。県外からのアクセスも良好で、神戸や大阪へは高速を使えば2~3時間と日帰りでも十分な速さです。
都会とのちょうどよい距離感を保ちながら、田舎でのゆったりとした生活。両方を兼ね備えるにピッタリの町です。

日常生活の便利さ・安心感も忘れていません。

町内には飲食店やスーパー、衣料品店などの生活機能がコンパクトにそろっているから、日頃生活に必要なものは町内でそろいます。また、少し中心部より離れた住まいの方もコミュニティバスを利用してお買い物にも出やすくなっています。
また、子どもの急な発病など、田舎暮らしは不安ですが、香川大学医学部附属病院をはじめ、10数件の医療機関がそろって、健康面でも二段構えな安心感があります。

香川に住むなら、きっと三木!
獅子もよろこぶ、きっと三木!

香川でも珍しい大獅子が何台も街を練り歩き、獅子が乱舞するお祭り「獅子たちの里 三木まんで願。」、町を上げて毎秋に開催されており、地区ごとに意匠を凝らした獅子たちは見所満載でその迫力には圧倒されます。祭りの実行にあたっては住民主体のおまつりとして企画・参加し、大切な地域コミュニティを盛り上げる機会となっています。
何よりも三木人は「やっぱり獅子が大好き」なようです。
YOUTUBEにて現在PR動画公開中。

  • 3ヶ月最短移住計画
  • 三木町の住まいを探そう
  • 求人コーディネーターに相談しよう
  • 100の三木ジマンふるさと納税記念品
  • 三木町で働く人に聞きました

PAGE TOP